ネイリストが手っ取り早く収入をアップさせるには「副業を行う」方法があります。
副業がしたい場合、まずは勤務しているネイルサロンに「副業が出来るかどうか」事前に聞いておくと無難です。

少数派だとは思いますが、お店の中には就業規則に「副業禁止」を謳っているケースもあるからです。
違反すると副業を辞めさせられるのはもちろん、何らかのペナルティーが課せられる恐れも。
もし副業OKなら、以下のような方法でバイト先を探しましょう。

ネイリスト派遣に登録する

最近増えているのがネイリスト派遣会社です。
理由は「結婚式の多い時期や年末年始、GWなどネイリストが人手不足になりがちな時期だけ臨時で人手を増やしたい」と言うネイルサロンのニーズに応えるため。
派遣会社に登録しておくと、サロンで勤務しながら時間のある時だけバイト感覚で仕事が出来ます。

派遣の場合は即戦力になる人材を常に求めているため、経験の浅い新人ネイリストはあまり歓迎されません
中堅・ベテランネイリストで技術や接遇に自信があり、かつ収入をさらに増やしたい、空いた時間に仕事がしたい方にはうってつけです。

ただ派遣の場合、毎月必ず仕事が一定量あるわけではないため安定した副業にはならない可能性もあります。
安定した副業を望むなら「週○日、決まった曜日に必ず勤務出来る」などが条件のバイト先を探す方が良いです。

ネイリスト求人情報サイトでバイト先を探す

安定した副業を探すなら、ネイリストの求人情報サイトなどで仕事を探すのがお勧め。
この場合重要なのは、最初に就業条件や時給をしっかり決めてもらう事。
また「他のサロンで勤務しながら掛け持ちでバイトをしたい」旨を最初に伝える事。

たとえ副業のアルバイトであっても、雇用先の担当者との信頼関係がなければまともに仕事は出来ません。
嘘をついて採用されても長期間働けばいつか必ずバレます
自分の置かれた立場やバイトをせざるを得ない背景などをきちんと説明した上で無理のない勤務を。

その他副業

出来るだけ在宅で、自分のペースで働ける副業を探しているのなら「自作ネイルチップの販売」は狙い目。
ネイルチップとは付け爪の事。
ネイルグルーや両面テープを使い爪に固定する事で、手軽にネイルアートが楽しめるので人気があります。

このネイルチップを作成する仕事を請け負っているネイリストもいます。
ネイル技術が生かせる副業ですが、依頼者の要望やイメージ通りにチップを作成出来る能力がないと難しい仕事ですね。

報酬は依頼者によって違うため単価や条件面の合う発注先を見つけられるかどうかが鍵。
上手く軌道に乗れば定期収入も望めます。